同窓会 
HOME活動報告高 校リンクお問い合わせ
会長あいさつ
役 員
2016.10.02
 
   創立90周年記念式典・祝賀会 開催
 平成28年10月1日(土)、今昔の「花高生」約700人が集い、創立90周年記念式典が行われました。
 表彰式では、寄付金などで花高を支え続ける坂本比呂志さんに感謝状、故佐藤修一さん(吹奏楽
部)、小林久仁郎さん(同)、久慈篤雄さん(スキー部)の名指導者や学校医を20年務めた松谷富美
夫さんに教育功労、オリンピックなどで活躍した松宮隆行さん、小林範仁さん、畠山陽輔さんに特別
功労を贈り表彰しました。
 また、花輪高等女学校校歌である「愛の花輪」がコーラスグループ「かとれあ」と生徒らで合唱され
心を一つにしました。
 式典に引き続き、スポーツジャーナリストの二宮清純さんが「人間形成に果たすスポーツの役割」
と題して記念講演が行われました。二宮さんは「悩む人は強いが、迷う人は弱い。」と著名なスポー
ツ線を取材した経験から主張し、「2020年に行われる東京五輪・パラリンピックに選手としてでもボ
ランティアでも、どのような形でもいいので参加して世界を見てほしい。」と助言されました。
 同日夕方から十和田大湯のホテル鹿角で記念祝賀会が開催されました。
 「ホームカミングデー」が式に先がけ行われました。遠方からの来場など熱意に感謝を込めて卒
業生をもてなそうと学校のあゆみをパネル展示し、卒業アルバムをズラリと並べるなど懐かしむ時
間を設けました。旧友と集合写真を見比べたりと、再会を喜ぶ卒業生で賑わい笑顔が広がっていま
した。応援団による演舞や吹奏楽部の演奏なども披露されました。
2016.09.19

 
   創立90周年記念式典・祝賀会参加申込締め切る
 平成28年10月1日(土)、花輪高等学校創立90周年記念式典・祝賀会の参加を募集行っており
ましたが、9月17日をもって締め切らせて頂きました。参加者数は173名です。
 当日は、式典前の午前11時から「ホームカミングディ」などが開催されますので、家族や友達と
一緒に参加して下さい。

2016.08.10 
  創立90周年記念式典・祝賀会のご案内
 平成28年10月1日(土)、花輪高等学校学校創立90周年記念式典等を開催いたします。当日は、
式典前の午前11時から「ホームカミングディ」、午後2時15分からスポーツジャーナリスト「二宮清
純」氏による記念講演が開催されます。
 式典・祝賀会の参加数に余裕がございます。家族や友達と一緒に参加して下さい。
詳しくはこちらをどうぞ

2016.04.02
 
  平成28年度花輪高校同窓会総会・懇親会のご案内 
日 時:平成28年5月15日(日)    午後5時~
場 所:鹿角パークホテル 2F鳳凰殿
会 費:4.000円
申込先:花輪高校 木村まで TEL 0186-23-2126 
会則・規定
委員会
会 報
HOMEへ
連 絡 先
 
 
 
 トピックス一覧
2017.03.02
 
  平成28年度 卒業証書授与式 
 平成29年3月1日(水)、,平成28年度卒業証書授与式が行われました。
 今年度は、145人が卒業を迎え、各クラスの代表者が京久夫校長から卒業証書を受け取りました。式辞で京校長は、「困難に直面しても、花輪高校で培った力を基盤にして自分自身を信じ、精いっぱいの努力のなかで困難を乗り越え、人間性を高めていってほしい」と餞の言葉を送りました。
 これに対し、卒業生を代表して村木宏大(ひろお)さんが、部活動や学校創立90周年の記念行事などを振り返りつつ、「経験した努力の大切さ、団結のすばらしさは、今後の自分を助けてくれる大きな力になる」と述べ、式の終盤には卒業生たちの多くが感慨深げな表情となり、高校生として最後の校歌の斉唱や、退場する場面では感極まった表情もみられ、慣れ親しんだ学び舎に別れを告げました。
2016.09.19
 
  創立90周年記念 定期演奏会 「花高サウンド」高らかに
 平成28年09年18日(日)、花輪の複合施設「コモッセ」で学校創立90周年の記念に特別企画された吹奏楽部の定期演奏会が開かれました。
 今回の演奏会では、昭和40年代、50年代に頻繁に全国大会に出場し、全国一、さらに海外の大会でもグランプリに輝いた歴史をもち、全国大会などで活躍したかつての部員にも出演を呼びかけたところ、地元のほか静岡、埼玉など各地から37人が集まり、現役の部員が共演しました。
 さらに指揮には、亡くなった佐藤修一さんとともに黄金時代を築き上げた、昭和53年から平成4年までの顧問、小林久仁郎(くにろう)さん、65歳をおよそ20年ぶりに迎える、特別なステージとなりました。
 原点である校歌で幕を開け、クラシックやポップスの名曲のほか、この日のために作曲された式典用行進曲も演奏されました。
 吹奏楽を愛してやまない新旧の部員たちが、伝統の「花高サウンド」を高らかに、そして重厚に響かせ、一曲ごとに大きな拍手を浴びていました。
 客席にはかつての部員の姿も多く、伝統の「花高サウンド」に笑顔を見せていました。
 
2016.09.12
 
  平成28年度強歩大会 
 平成28年9月10日、学校を発着点にして男子は大湯根市まで約30キロ、女子は花輪菩提野まで約22キロのコースで行われました。
 生徒たちはスタートの合図に合わせてグラウンドを勢いよく駆け出し、ペースを崩さずに黙々と走り続けたり、友人と談笑しながら歩いたりしていました。
 今回は学校創立90周年を記念して、卒業後に日本人初の女子陸上の世界女王となった浅利純子さん(46歳)がゲストランナーを務め、生徒たちと一緒に走り、「生徒の皆さんには、今後の人生で苦しい時が何度も来ると思うので、それを乗り越える力をつけていただきたいです」と話していました。
 強歩大会には、試合への出場を控えた一部の運動部員などを除く313人が参加し、300人が完走しました。
2016.06.04
 
   創立90周年記念事業
 平成28年6月2日、尾去沢の城山球場で記念招待野球試合が開催されました。昨夏甲子園で
八強入りした秋田商業高校を迎え全校や保護者、地域住民らが激闘に声援を送りました。
 試合は、2-23と力及ばなかったが、試合後、中学春季大会で準優勝を飾った花輪一のチー
ムメイトが再会し、秋田商の選手が花高選手に駆け寄り、夏に県大会決勝で会おうとー言葉を
かけ、バッティンググローブを手渡すシーンもありました。

2016.04.07 平成28年度 入学式
  平成28年4月6日、平成28年度入学式が行われました。
  憧れの制服に身を包んだ137人の新入生たちは、春の陽光が降り注ぐ中、保護者と一緒
に校門をくぐり、入学した喜びをかみしめていました。
  午後1時30分から行われた式典では、吹奏楽部が奏でるマーチに乗って入場し、 京校長
が同校の歴史、伝統、今年度、創立90周年を迎えることに触れながら「初心を忘れず、自分
を厳しく律して、悔いのないよう誠実に生きてほしい。志を高く揚げ、自分を磨く三年間にして
ほしい。」と式辞を述べられました。
  新入生代表が「規律を守り、勉学や部活に励み、校訓の誠実・友和・創造・英気に恥じぬ立
派な花高生になります。」と誓いの言葉を述べました。 
 
 
 
       
秋田県立花輪高等学校 同窓会 事務局
鹿角市花輪字明堂長根12番地 県立花輪高等学校内 最終更新日:2017年03月02日
TEL:0186-23-2126 FAX:0186-23-2137