トップページへもどる

一般財団法人 秋田県資源技術開発機構
AKITA PREFECTURAL RESOURCES TECHNOLOGY DEVELOPMENT ORGANIZATION
組織概要 事業紹介 機器設備

 組織概要


  設   立   平成2年11月28日 秋田県知事が設立を認可  (平成2年12月7日 登記)

  名   称   一般財団法人 秋田県資源技術開発機構
            (平成25年4月1日 財団法人から一般財団法人へ移行)

  設立目的   鉱物資源その他の資源(以下「資源」という)に関する技術の開発、試験研究、研修等を
           行い、もって県内における資源に関する産業の振興発展に資することを目的とする。

  基本財産   437百万円 (うち秋田県出損金:210百万円)

  出 捐 者    秋田県、小坂町、大館市、鹿角市、DOWAメタルマイン梶A小坂製錬梶A
           エコシステム花岡梶A三菱マテリアル梶AJX金属梶A住友金属鉱山梶A鰹H田銀行、
           竃k都銀行、損害保険ジャパン日本興亜梶A東京海上日動火災保険梶A東北電力

  役 員 等   理事長1人、副理事長1人、理事3人、監事2人、評議員5人

  業務内容   (1)資源に関する技術の開発及び試験研究
           (2)資源に関する研修及び技術の普及指導
           (3)資源に関する学術交流
           (4)資源に関する情報の収集、管理及び提供
           (5)資源に関する産・学・官の連携の支援
           (6)資源に関する試験研究の受託
           (7)資源に関する普及啓発事業
           (8)その他この法人の目的を達成するために必要な事業

                                                定款を見る(pdf)