大湯環状列石は、秋田県鹿角市にある縄文時代後期(約4,000年前)の遺跡です。
遺跡の中心には万座・野中堂のふたつの環状列石があり、石の下にはお墓とみられる穴が見つかっています。
また、環状列石のまわりにはたくさんの貯蔵穴や柱穴などが見つかっています。
遺跡からは土器や土偶、鐸型土製品などがたくさん出土しており、祈りとマツリの場であると考えられています。

環状列石は縄文時代に作られた実物を露出展示しているため、ロープ内へ立ち入ることはできませんが、手が触れられるほどの近さで見ることができます。また、周辺は公園状に整備され、縄文時代の雰囲気を感じながら遺跡を見学することができます。


大湯ストーンサークル館 
 〒018-5421
 秋田県鹿角市十和田大湯字万座45
 п@   0186-37-3822
 FAX   0186-30-4303
 E-mail  oyusc@ink.or.jp
休館日・開館時間
 4月〜10月 無休     午前9時〜午後6時
 11月〜3月 月曜休館   午前9時〜午後4時
    (ただし、月曜が祝日の場合は翌日休館)

各ページ掲載の写真および記事等の無断転載を禁じます。
写真借用・転載を希望される方はこちらをご覧ください。
お知らせ

 
    
【お知らせ】
      
現在、遺跡内で熊の目撃情報があるため、遺跡内の立ち入りを禁止しています。

      
大湯ストーンサークル館は、通常通り開館しています。

    

    


    4月〜10月は毎日開館します!  開館時間→午前9時〜午後6時までとなります。
      
11月から3月までは
月曜休館です。開館時間→  午前 9時〜午後 

        
   カレンダーをご覧ください ↓ 
                   
 
    「北海道・北東北の縄文遺跡群」プロモーション映像が出来ました。詳しくは北海道・北東北の縄文遺跡群公式ホームページから。

   
 「縄文弁当」
好評です! 要予約(tel:090-4552-7608)。詳しくはこちらから。

    「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」がユネスコ世界文化遺産暫定一覧表
     記載されました!!

       
平成20年12月、大湯環状列石を含む北海道・北東北の18の遺跡を
       資産とした「北海道・北東北の縄文遺跡群」が世界文化遺産暫定一覧表
       へ記載されました。登録へ向け、これからも応援よろしくお願いいたします!



    史跡ボランティアガイド活用のススメ
       縄文時代の雰囲気を大切にするため、史跡内にはなるべく”現代の物”を
      置かないようにしています。

       
そのため、一般的な遺跡にあるような「解説板」や「トイレ」などは史跡内にはありません。
       
「トイレ」は史跡見学前にストーンサークル館で。
   
そして、「解説板」よりもずっとたくさんのことを楽しく教えてくれるのが史跡ボランティアガイドです!
    
 皆さん自分の空いた時間を見つけて来ているので、いつでもいるというわけではありませんが、
     
予約をしていただければ確実です。ガイド料も無料なので安心してご利用ください!
     
予約・お問い合わせは大湯ストーンサークル館まで!        

   大湯環状列石を歩くときには持ちたい1冊
      大湯環状列石ガイドブック 1冊500円   館内受付にて販売中


  ★入館者数40万人を達成しました! 
     平成14年4開館から13年6カ月目を迎えた平成27年10月17日、通算来館者数が
     40万人を突破しました。

   ■年末年始休館のお知らせ
     平成29年12月29日(金)から平成30年1月3日(水)までお休みさせていただきます。




     


  更新日 2017年9月25日