直線上に配置

2008森吉山

2008年6月21日
6月21日、森吉山の山人平に咲く花達(チングルマとイワカガミ)が、丁度盛りを迎えている時期ではないかと出かける。途中、森吉山麓太平湖のレストハウスから森吉山を望む、雪は例年より少なく、少々残っている状態、、花達(チングルマとイワカガミ)の時期は過ぎているのではないかと不安になる。ヒバクラ登山口に到着したのは7時頃である、天気は上々、気持ちよい登山になる。
地図(太平湖)
登山開始から約1時間、登山道脇のムラサキヤシオツツジ、が美しい。
森吉山:登山案内情報 地図(登山口)
登山開始から約1時間30分、登山道脇にイワカガミが目立つようになる。山人平のイワカガミに期待がひろがる。
トップページへもどる
地図(ヒバクラ)
登山開始から約2時間、ヒバクラ湿原到着。ここから見える森吉山の残雪も例年より少なめである。
森吉山:登山案内情報
ヒバクラ湿原。ヒナザクラが清らかに咲いている。
地図(ヒバクラ)
登山開始から約2時間20分、もう少しで山人平である。森吉山山頂も近くなる。
オオシラビソの森の中で、白く輝いて咲いているサンカヨウ。
トップページへもどる
森吉山:登山案内情報
山人平到着。登山開始から約2時間30分である。
地図(山人平)
山人平。チングルマとイワカガミです、何枚も撮影しました。ゆっくりご覧ください。
トップページへもどる
森吉山:登山案内情報 地図(山人平)
トップページへもどる
地図(山人平)
山人平には湿原もあり、ヒナザクラの群落と水芭蕉が見事でした。
森吉山:登山案内情報
山人平から山頂までの急斜面に咲いていた、チングルマ。
地図(森吉山)
山人平から山頂までの急斜面に咲いていた、オオバキスミレ。
トップページへもどる
山人平から山頂までの急斜面に咲いていた、ノウゴウイチゴ。
山人平から山頂までの急斜面に咲いていた、ショウジョウバカマ。
地図(森吉山)
森吉山山頂。登山開始から約3時間であった。山頂は多くの登山者達で賑わっていた。2008年6月21日。
森吉山:登山案内情報

トップ アイコントップページへもどる

直線上に配置