直線上に配置

大場谷地

2007年5月20日
大場谷地。秋田県の鹿角市と仙北市(旧田沢湖町)を結ぶ、国道341号線の郡境付近に広がる湿原です。海抜は1000m程度です。
2004年駐車場と散策道(木道)が整備されてから、観光客や登山客が立ち寄るようになりました。しかし高山植物が踏み荒らされたり、盗掘された跡が見受けられるようになりました、残念に思います。
美しい自然をいつまでも残すためマナーはしっかり守りたいものです。
それでは写真の説明です。5月下旬雪解けのあとに水芭蕉が一斉に咲き出します。2007年5月20日。
地図(大場谷地)
5月下旬雪解けのあとに水芭蕉が一斉に咲き出します。2007年5月20日。
2007年6月2日
6月上旬湿原は水芭蕉とリュウキンカで埋め尽くされます2007年6月2日。
2007年6月28日
6月下旬になると、コバイケイソウやレンゲツツジ、ニッコウキスゲの花達が咲き始めます。
トップページへもどる
6月下旬になると、コバイケイソウやレンゲツツジ、ニッコウキスゲの花達が咲き始めます。
地図(大場谷地)
6月下旬湿原を彩るコバイケイソウ。2007年6月28日。
トップページへもどる
6月下旬湿原を一斉に彩るコバイケイソウとレンゲツツジそしてニッコウキスゲ。2007年6月28日。
2007年7月1日
7月上旬湿原を一斉に彩るコバイケイソウとレンゲツツジそしてニッコウキスゲ。2007年7月1日。
地図(大場谷地)
7月上旬湿原を一斉に彩るコバイケイソウとレンゲツツジそしてニッコウキスゲ。2007年7月1日。
7月上旬湿原を一斉に彩るコバイケイソウとレンゲツツジそしてニッコウキスゲ。2007年7月1日。
トップページへもどる
7月上旬湿原を一斉に彩るコバイケイソウとレンゲツツジそしてニッコウキスゲ。2007年7月1日。
7月上旬湿原を一斉に彩るコバイケイソウとレンゲツツジそしてニッコウキスゲ。2007年7月1日。
地図(大場谷地)
7月上旬。サワフタギの清楚な白い花が咲き出す。そして
秋には青紫色に光る小粒の美しい実をつける。2007年7月1日。
7月上旬湿原を彩るニッコウキスゲ。2007年7月1日。
7月上旬湿原を彩るニッコウキスゲ。2007年7月1日。
7月上旬湿原を彩るニッコウキスゲとワタスゲ。2007年7月1日。
地図(大場谷地)
7月上旬湿原を彩るニッコウキスゲとワタスゲ。2007年7月1日。
湿原を彩る花たちを観察するために作られた木道の広場。
2007年7月1日。
地図(大場谷地)

トップ アイコントップページへもどる

直線上に配置