診察を受けるには



●総合病院での一般的な診療手順
 @診療申込用紙に、名前、住所、受診したい診療科目など必要な事項を書き入れます。
 A診療申込書と医療保険証などを受付に提出します。
 B次回からは簡単に手続きが済むように、受付から「受診券」が渡されます。
 (診療が終わってから渡されることもありますし、再び来る必要がない場合などは渡されない場合があります。)
 C受付でカルテを作ってくれますので、それを持って受診したい診療科の受付に行って、提出します。
  カルテは受付から直接あなたが受診したい診療科に送られる場合もあります。
  医師は診察結果をカルテに書き、生活上の注意、次回来る日の指示などを行なってくれます。
 D診察を受けます。
  症状を言うと医師は必要な問診や検査や治療をします。
  X線撮影や心電図などの特別の検査を別の部屋で受けるようにとの指示が出る場合もあります。
  医師は診察結果をカルテに書き、生活上の注意、次回来る日の指示などを行ってくれます。
 E薬の処方がある場合には処方箋と費用の計算書を渡してくれますので、指示された窓口に行って手続きを行いましょう。
  通常は、まず現金を支払います。
  次に処方箋をその病院の中の窓口に提出します。
  名前が呼ばれるか自分の番号が表示板に表示されるまで待ちます。
 F薬を受け取ります。
 Gその病院とは別の薬局で薬を受け取るようにとの指示とともに薬の処方箋を渡してくれる場合があります。
  この場合には、その処方箋を持って適当な薬局に行って薬を受け取ります。
  なお、通常この際も、その薬局への支払いが必要です。


Copyright (c)2003 Kazuno International Exchange Association. All Rights Reserved.
本サイトへのご意見・ご質問はまで