かづの銘酒の酒蔵の中(平成30年1月13日)

十和田八幡平の物産販売「北の宅送便」リンク

本日、鹿角唯一の造り酒屋「かづの銘酒」において杉玉の交換が行われました。新しい杉玉を軒先にかける事で新酒ができた事を伝える役割があります。酒蔵の中は酒麹の香りが漂い、生貯蔵の瓶詰めの作業等が行われていました。新酒は市内花輪の清水商店、関小市商店道の駅「かづの」等でお買い求めくたさい。







十和田八幡平観光物産協会