紅葉のみどころ

 発荷峠展望台【秋田県小坂町】 MAP

十和田大館樹海ラインの広葉樹林帯を走り抜けると、突然前方に紺碧の湖面が広がります。標高631mに位置する展望台からの眺望は十和田湖随一と評判です。
湖畔や外輪山のブナ・モミジ・ウルシ等の木々が黄や紅・黄金に色づき、湖畔に映える全山全湖は絢爛豪華そのものです。

 十和田湖畔【秋田県小坂町】 MAP

十和田湖は、秋田・青森両県にまたがる最大深度327mを誇る二重式カルデラ湖。秋には急傾斜の湖岸全体がブナやカツラなどの黄色と、ウルシやヤマモミジ、コガネカエデなどの紅色へと鮮やかに色づきます。青藍色の湖面に映し出される絵画のように美しい紅葉をぜひ遊覧船からご覧ください

 七滝【秋田県小坂町】 MAP
落差約60m、十和田湖外輪山付近を源とするこの滝は、七段にわたって流れ落ちることから七滝の名がついています。
四季折々に違う表情を見せ、訪れる人々を引きつけます。この滝は平成2年全国公募による「日本の滝百選」に選ばれました。

 大湯滝めぐり~銚子の滝・錦見の滝・中滝・止滝【秋田県鹿角市】 MAP
水量により七変化する落差18mの「銚子の滝」、錦見の名のとおり紅葉が美しい「錦見の滝」、落差が小さくなだらかに岩を流れ落ちる「中滝」、遡上してきた魚がそれ以上上がることが出来ずに止まる「止滝」など国道103号線沿いの大湯川とその支流には、たくさんの滝が点在しそれぞれ違う表情を見せます。

 湯瀬渓谷【秋田県鹿角市】 MAP
古くは津軽街道と呼ばれた全長4.6km の散策路です。
湯瀬渓谷はモミジなど赤や黄色が多く、色彩豊かな渓谷美や奇岩絶壁が連なる景勝地です。
「森と水の癒し里 かづの」の森林セラピーロードにも認定されています。

 大沼自然研究路【秋田県鹿角市】 MAP
八幡平アスピーテライン沿いにある湖「大沼」を中心に整備された徒歩30分の周回コースです。静寂の中で沼に映る赤のウルシ、黄色のカエデ、淡いオレンジのミネザクラ、ブナの葉の色彩は見事です。

 後生掛自然研究路【秋田県鹿角市】 MAP
噴気、噴騰、噴泥、泥火山などの様々な火山現象をふんだんに見ることのできる一周約40分のコースです。中でも大湯沼と泥火山は日本一の規模ともいわれ、大自然の躍動と焼山に広がる優美な紅葉を同時に堪能することができます。

 蒸ノ湯展望【秋田県鹿角市】 MAP
八幡平アスピーテライン沿いにある蒸ノ湯展望は標高1,100mに位置しており、八幡平で最も古く「子宝の湯」としても名高い蒸ノ湯を一望することができます。ナナカマドやヤマウルシなど赤や朱色のコントラストは見事です。

 角館武家屋敷通り【秋田県仙北市】 MAP
しだれ桜の葉が黄色く色づきはじめると、武家屋敷通りは秋の色に鮮やかに彩られます。
黒板塀の町並みに紅や黄が映え、圧巻です。一部、期間限定ですが夜は武家屋敷地内がライトアップされ、昼間とは違う幻想的な景観が映し出されます。光に浮かぶもみじやイチョウなどの紅葉を愛でて、秋の夜長をロマンチックに過ごしてみませんか。

 抱返り渓谷【秋田県仙北市】 MAP
抱返り渓谷は東北の耶馬渓と称され、両岸の原生林と岸壁にかかる滝や渓流の独特の青がとても美しい紅葉の名所です。
渓谷にかかるつり橋「神の岩橋」からの眺望は特におすすめです。遊歩道が整備され、気軽に散策ができます。落差30メートルある「回顧(みかえり)の滝」は何度も振り返ってみたくなるという渓谷随一の名所です。

 新玉川温泉大橋【秋田県仙北市】 MAP
国道341号線と玉川温泉ビジターセンターを結ぶ新玉川大橋から眺める紅葉は息をのむ美しさ。山々に囲まれた渓谷美を堪能してください。

 田沢湖【秋田県仙北市】 MAP
田沢湖の湖畔はいわずと知れた紅葉の名所。深さ日本一の湖の青や秋田駒ヶ岳を背景にした紅葉を一望できる「かたまえ山」からの眺めもおすすめ。

 秋田駒ケ岳【秋田県仙北市】 MAP
秋田駒ヶ岳は、「花の山」とも言われるほど高山植物が豊富です。コマクサなどに代表される高山植物の紅葉は一味違った魅力があります。

 旧池田氏(払田)庭園【秋田県大仙市】 MAP
東北三大地主と称された池田家の旧払田分家敷地に残る池泉回遊式の日本庭園は、隠れた紅葉の名所として知られています。
国指定名勝。国指定史跡「払田柵跡」の指定地内にあり、すぐ近くに一部復元された払田柵があります。【常時公開(無料)】


ページトップへ

ホーム イベント情報 マップ 温泉紹介 紅葉情報 スタンプラリー モバイルスタンプラリー
お問合せ 十和田八幡平観光物産協会 
〒018-5201 秋田県鹿角市花輪字新田町11-4 TEL0186-23-2019 FAX0186-23-7715