同窓会
HOME活動報告高 校リンクお問い合わせ
高 校
校歌&応援歌      村木清一郎作詞
    小野崎晋三作曲

一
 青垣山をめぐらせる
 なぐはし国
 国のまほろば
 われらの花輪
 われら花輪の
 伴の緒ら
 いまぞ呼ばはむ
 新田に
 立ちて世界に
 とよませむ

二
 十和田の湖を思ひつつ
 宇宙の真理
 まさぐるべしも
 をぐなの伴は
 われら花輪の
 伴の緒ら
 いまぞ究めむ
 新田に
 立ちて世界に
 みちびかむ



三
 米代の水 遠く行き
 人類愛の
 名を遂げまじも
 をみなの伴は
 われら花輪の
 伴の緒ら
 いまぞ生せむ
 新田に
 立ちて世界を
 はぐくまむ

四
 八幡平を 見はるかし
 天地を蕗ふ
 のぞみに生きむ
 花輪の伴ら
 五ノ宮の岳 皮投に
 スキーを立てつ
 ま夏日の
 土さへ裂くる
 日にこげつ
HOMEへ
     
  一 番
一、巡る山々そびゆる校舎
   鹿角の里の若人我等
   行け敢然と堂々と
   日頃の錬磨を実力で

二、米代川の流れも清き
   鹿角の里の若人我等
   戦わんかな時来たり
   掲げよ勝利の旗じるし

  二 番
一、銀嶺鹿角に鍛えし我等
   若き命の脈打つ叫び
   光りとなりて空を駆ける
   おお今青春の血をわかせ

二、八幡平から連撃は
   世界をふるわす底意あり
   天を貫く万歌あり
   おお今青春の血をわかせ
  三 番
   凱 旋 歌
一、今や勝てり我等
   仇なす黒雲
   今しも去りて
   群れなる強敵
   脆くも破れ
   我等が選手の
   栄ある名は輝きて
   正義の勝利に輝く今ぞ
   花高健児意気や高し
     
       四 番
一、清き流れに湯浴みして
   八幡おろしに鍛えたる
   花高健児一千の
   雄々しき選手のその姿
   立てふるえよ吾が選手
   鉄腕かざして突き進め

二、輝く朝日のそのもとに
   高なる血潮は燃えさかり
   栄光輝く世の中に
   清き万だの桜花
   立てふるえよ吾が選手
   掲げて帰れよ勝ちどきを

  五 番
一、紫雲の雲間の吾が花高
   今こそ目覚め我等が血
   玲ろう曇るる吾が胸に
   高鳴り燃ゆる勝利の血
   いざや共に戦わん
   共に鍛えん若き力
       
  六 番
一、地響き立てて炎熱に
   火蓋激しき猛練習
   見よその連日の魂は
   轟く血潮は八百潮の
   怒濤激しく岩を打つ

二、真黒焦げの若人よ
   隆々としたその身体
   見よその連日の底力
   それみよがしに諸々の
   横面めがけて投げてやる
     
秋田県立花輪高等学校 同窓会 事務局
鹿角市花輪字明堂長根12番地 県立花輪高等学校内
TEL:0186-23-2126 FAX:0186-23-2137