予定表 -詳細情報-

件名 なぎさブラスゾリステン〜金管五重奏と打楽器によるアンサンブル〜
開始日時 2016年 11月 15日 (火曜日)   19時00分 (GMT+09:00)
終了日時 2016年 11月 15日 (火曜日)   21時00分 (GMT+09:00)
場所 コモッセ 文化ホール
連絡先 コモッセチケットダイヤル 0186-30-1504
詳細 秋田県初開催! 国内トッププレイヤーたちによる共演!

 金管五重奏と打楽器によるクラシックからポップスまで幅広いプログラムでお送りするコンサートです。

 メンバーは国内有数のオーケストラに所属するトッププレイヤーたち。アンサンブルだけでなく各楽器によるソロプレイも見どころのひとつです。

 秋田県での公演は今回が初めてです。この機会にみなさんも「ときめくひととき」を体験してみてはいかが?

※本コンサートは(公財)三井住友海上文化財団の助成により低料金に設定しています。


「なぎさブラスゾリステン」とは?

 日本を代表する金管、打楽器楽器奏者が集結した、まさに夢のオールスターチームです。

2005年、神奈川県逗子市の「なぎさホール」のオープンに伴い、日本屈指のトランペット奏者である神代 修(くましろ おさむ)氏(逗子市在住)の呼び掛けで結成されました。メンバーは全員首都圏の第一線で活躍する名人級の奏者たちばかりです。

なぎさブラスの特徴として、従来の金管アンサンブルとは異なりホルンが2本、更に打楽器を加えています。

レパートリーはバロックから古典、現在、そしてポップスに至るまで幅広く、どの年代の方々にも楽しんでいただけるコンサートを続けてきています。 メンバーのオリジナルアレンジも多く金管アンサンブルの新しい世界を切り拓いていく、これからの日本の金管アンサンブル界をリードする存在と各方面から注目されています。

なぎさブラスのサウンドは華やかで重厚な響きは迫力十分。

ソリストたちの豊かな音楽性と、独特の編成が生み出すバラエティに富むレパートリーは日本でも他に類をみません。トップクラスのプレーヤーたちがリラックスした雰囲気のなかで創り出す遊びごころ満載のステージは、ファンの間にすっかり定着しつつあります。

開場18:30 開演19:00 参加費(入場料) 一般1,000円 高校生以下500円(当日500円増)
カテゴリー
投稿者 イベント情報局担当部
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2016年 11月 9日 (水曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
piCal-0.8
印刷する
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
便利な検索


メインメニュー

サービスメニュー

会員メニュー

ツイッターニュース

「鹿角」に関するツイート


バナーリンク
日本におけるインターネット上の違法・有害情報の通報受付窓口
インターネットホットラインセンター

ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失