十和田八幡平交通情報

北東北マップ






十和田八幡平観光物産協会





鹿角市

小坂町



思わず深呼吸したくなる湖畔の澄み切った空気。豊かに広がる極上の大自然が両手を広げて迎えます。

神秘の湖「十和田湖」、悠久の流れ「奥入瀬渓流」。東北屈指の観光地を心行くまでお楽しみください。


800年の昔から、大湯川沿いに自然湧出した温泉で温泉効能が素晴らしい豊富な量の湯が湧き、江戸時代にはこの地を治めていた南部藩の保養温泉地に指定されました。
その後国立公園十和田湖の誕生により十和田に一番近い温泉地として有名です。


鹿角市の中心市街地でもある花輪地区。
十和田八幡平国立公園のちょうど中間に位置することから、観光の拠点としてもご利用いただけます。夏には日本三大ばやしに数えられる花輪ばやしも行われ北国の短い夏を彩ります。


米代川の渓流に沿い、湯煙を上げている静かな温泉で、川の瀬からも湯が湧くほど湯量が豊富なことから「湯瀬」の名が付きました。緑の山並みに抱かれた温泉街は、近代ホテルと昔の湯治場の面影が共存し、ゆったりとした感じを抱かせる温泉郷です。


東北自動車道鹿角八幡平インターを下りてすぐの立地です。

小豆沢地区にある大日霊貴神社で正月に行われる大日堂舞楽はユネスコ無形文化遺産にも登録されています。


古くから湯治場として賑わう八幡平温泉郷は、八幡平国立公園をはじめ大自然を満喫できる温泉が数多く点在。

標高が高く、冬は閉鎖する施設もありますが、豊富な泉質で知られ、山の恵みを存分に味わえる温泉郷です。


▲top




秋田県旅館ホテル生活衛生同業組合 鹿角支部 All rights reserved

秋田県旅館ホテル生活衛生同業組合 鹿角支部

〒018-5201 秋田県鹿角市花輪字新田町11-4 十和田八幡平観光物産協会内

電話番号 0186-23-2019 / FAX番号 0186-23-7715